タイプは3つ|高級ソープを利用すれば、自分の中の風俗に対する価値観が大きく変化
こちらを見ている女性

タイプは3つ

座っている女性

ソープという風俗ジャンルがありますが、そのソープの中にも大きく3つのタイプに分類することができます。
ですから、初めてソープを利用するというような方は、まずどんなタイプがあって、それぞれでどこが違っているのか把握しておくようにしましょう。

では、ソープのタイプはどのように分類することができるのでしょうか。
基本的にソープの分類は料金によって分類されます。大衆店、中級店、高級店という3つのタイプに分類することができるようになっています。

大衆店、中級店、高級店の最大の違いは料金になります。
大衆店の場合は、2万円程度の料金で利用することができたりしますが、高級店の場合はその3倍以上の料金が必要になります。
そのため、遊ぶための予算を決めた上で、どのタイプのお店を利用するかを決めてからお店選びが始めていくこととなります。

ソープだけに関わらず、基本的に風俗店はサービスの質と女の子の質が高くなれば料金も高くなるというように比例する関係になっています。そのため、大衆店よりは、料金の高い高級店の方がサービス、女の子ともに質が高くなっています。
そのため、最高峰の女の子から、最高峰のサービスを受けたいと考えている場合には、高級店の利用は必須になります。
しかし、その場合には料金も非常に高額になってしまうので、無理をしない程度に予算を決めてタイプを選ぶことが肝心です。

色々なお店があるので目移りしてしまいがちではありますが、予算を決めてから利用するお店を選ぶことによって、そうした迷いを最小限に抑えることができるようになっています。