仕組みを知る|高級ソープを利用すれば、自分の中の風俗に対する価値観が大きく変化
こちらを見ている女性

仕組みを知る

笑顔の女性

全国各地にソープ店が集まるソープ街が存在していますが、その中で最も有名なエリアがあります。そのエリアというのは東京の吉原です。映画や漫画などでも多々舞台になっている場所で、とても歴史があります。
吉原のソープはただ単に歴史があって知名度が高いというだけではなく、ソープ嬢のレベルが全体的に高いという特徴があります。よって、とにかくソープを満喫したいという場合には吉原へ出向くと良いでしょう。

しかし、今までソープを利用してこなかった人が利用するとなれば、料金の仕組みがわからず、あとでトラブルになってしまう恐れがあります。ソープの料金システムはほかの風俗店と少々異なりますので注意が必要なのです。
トラブルにならないためにも、ここでソープの料金システムを把握しておきましょう。

まず、一般的な風俗店で支払う基本料金は、ソープの場合「入浴料」と呼ばれる料金になります。ソープは入浴を女性に手伝ってもらう…という形になっていますので、受付時に入浴料を支払います。
そして、女の子に対面したらサービス料を支払います。この料金は、女性にサービスをしてもらう謝礼金のようなものです。入浴料の2~3倍であることが多く、最近では受付時に入浴料とサービス料を支払う場合もあります。

吉原のソープではホームページに料金システムも掲載されていますので、事前にチェックしていれば総額を知っておくことができます。しかし、店舗によっては入浴料しか記載されていないこともあります。この場合、サービス料が発生しないというわけではありませんので注意が必要です。ホームページに記載されていなくても利用時にしっかりと支払いが求められますので、お金は多めに持っていく、問い合わせてサービス料を聞いておくようにしましょう。